モリトグループの取り組み

未来環境へ広がる点+線+面

お客様のニーズに対応しながら環境に配慮した商品開発をすることはモリト企業理念のひとつです。
エネルギー、CO2排出、素材、生産方法を選択することにおいては重要な問題として取り組んでいます。
「点・線・面」と様々な形に変化することで、より効果を広げ、
全てが環境にやさしく、循環型であり、末長く未来世代の皆さまに満足いただける社会作りに貢献いたします。

 

“樹脂成形品”に使用されているナイロンペレット、REAMIDEは宮城県・北海道で採集された廃漁網を使用しており、C.O.R.E.の樹脂成形品は、そのREAMIDE重量比率を20%以上に定めています。成形品としての自由度は高く、様々なプラスチック系商品、パーツの代用となり、廃漁網を原材料レベルで新しく生まれ変わらせます。

 

“REAMIDE繊維”を使い生産される様々なテープ、スピンドル、ゴム類を私達は線の商品と位置づけ、C.O.R.E.商品では、そのREAMIDE繊維混率を25%以上としています。もともと原材料ナイロンはそのソフト感と丈夫さにより、衣服雑貨用途の資材として適しています。REAMIDE繊維の原料は全て北海道の廃漁網を使い海洋プラスチック廃棄回避へとつながり、社会環境への貢献と再生資源への再利用に役立てることができます。

 

完全なる循環型サステナブルを目指して

Eco-friendly商品の中でもより環境へのやさしさを考慮し新しいスタイルで社会的課題を解決します。
透明性と信頼のプロセスを経て新しい価値の創造によりサステナブルという社会テーマを牽引します。